長寿のお祝いディナーを充実したものにするには?

長寿のお祝いプランを活用しよう

平均寿命も長くなり、長寿の方が増えるにつれ、還暦、古希、喜寿といった長寿のお祝いをする機会も多くなってきましたね。時代の流れを受けて、飲食店でも長寿のお祝い向けのプランを用意しているところがみられます。親族で集ってゆったりお祝いのできる個室プランなどが人気です。ちゃんちゃんこを貸し出してくれるサービスや記念写真を撮ってくれるサービスを実施しているところもありますよ。お祝いにぴったりのサービスを上手に利用して、思い出に残るディナーにしましょう。

こんな食材がお祝いにふさわしい!

長寿のお祝いによく使われる食材としては、鯛や海老が挙げられます。尾頭付きの鯛や、伊勢海老の姿造りなどをオプションで注文できるお店もあります。亀甲人参、鶴亀の形を模した里芋など、食材に繊細な細工を施して、めでたさを表現した料理も素敵ですね。長寿のお祝いのお食事は、どちらかというと和食のイメージが強いですが、高齢の方のなかにもお肉が好きという方も多いので、主役のリクエストを聞いてメニューを選ぶといいですよ。

おうちでゆったりお祝いするのもおすすめ!

長寿のお祝いをする場としては、レストラン以外に家でゆったりお祝いするのもおすすめです。高齢の方には、足腰が弱っていたりして外出が難しい方もいるので、主役の負担にならない場所を選ぶのがベストです。最近では、飲食店で提供されるのと変わらないようなレベルの高いお料理を配達してくれるお店も多いので、ぜひ活用しましょう。縁起物の食材を使った豪華な御膳やお寿司などがおすすめです。お寿司では、ひと口サイズで食べやすい手まり寿司も素敵ですよ。

記念日のディナーの内容にこだわりたい場合には、有名なシェフが在籍しているレストランの特徴を調べることが有効です。